>>【2021年2月最新】最大49,000ポイントもらえる!SPGアメックス紹介キャンペーン

マリオットボンヴォイキッズ特典を知らなきゃ損!お得になった体験談をご紹介

マイル・ポイント・お得情報

当ブログでは、マリオットホテルにお得に泊まれる方法をご紹介していますが、とくにお得になる世帯が『子連れ家族』だと思います。

娘2人持ちの私がマリオットグループホテルに泊まる理由も、『子供無料のサービス』が多いから。

日系ホテルだと3歳から、なんやかんやと料金がかかるに、マリオットグループホテルなら0円で泊まれちゃう♪

それだけではなく、マリオットボンヴォイ会員になると朝食無料だったり、SPGアメックスプラチナ会員になるとラウンジや施設料金まで無料!

これだけでもお得なのですが、さらに子供に嬉しい特典『マリオットボンヴォイキッズ』がアツすぎる〜!!

『マリオットボンヴォイキッズ』の特典とは?

実際にマリオットグループホテルに宿泊し、受けた子供特典を交えてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

子供向けサービスの『マリオットボンヴォイキッズ』の特典とは?

3月25日より、Marriott Bonvoyは、参加するホテルやリゾートにおいてお子様向けのユニークな会員特典を導入し、ご家族で利用のゲストにさらに特別な滞在をご提供します。

■ゴールドエリートおよびそれ以下のティアに属する会員の方は、料金をお支払いになる大人1名につき、6歳以下のお子様の朝食は無料でご利用いただけ、7〜12歳のお子様は半額でご利用いただけます。

■プラチナエリート以上のティアで12歳以下のお子様がいらっしゃる会員の方は、朝食を無料でご利用いただけます。

また、すべての会員のお子様(12歳以下)は、一部対象のホテルにて滞在中無料でアイスクリームをお召し上がりいただけます。

ファミリーの利用での特典をさらに充実させることで、家族旅行の際にマリオットを選択いただき、より楽しい旅にしていただけます。

引用元:https://prtimes.jp/ 

PR TIMESにこのような記事が載ってました。

会員資格によって特典内容は変わってくるようです。

お子様特典の概要

引用元:https://marriottbonvoyasia.jp/kids

朗報!

旅中毒
旅中毒

現在は全てのMARRIOTT BONVOY会員の方が、12歳以下のお子様の朝食無料です!

スポンサーリンク

ゴールドエリート以下のティアが受けれる特典

  • 6歳以下の子供の朝食は無料、7〜12歳の子供の朝食は半額
  • 滞在中、無料アイスクリームのサービス(一部対象のホテル)
  • 限定ギフト

プラチナエリート以上のティアが受けれる特典

  • 12歳以下の子供の朝食は無料
  • 滞在中、無料アイスクリームのサービス(一部対象のホテル)
  • 限定ギフト

12歳以下の子供の朝食割引、朝食無料特典嬉しいですね!

アイスクリームサービスも子供は大喜びの特典でしょう。

ですが、詳細は不明です。

滞在中のアイスクリームサービスはいつ、どこで、どんなアイスクリームが食べれるのか?

『一部対象ホテル』ということは、対象外のホテルもあるということです。

ホテルによって内容は異なると思いますが、先日宿泊した琵琶湖マリオットで『More fan for Families』特典を受けることができたのでご紹介します。

PR TIMESに記載されてる内容よりも良かったですよ〜!!

こちらの公式サイトで対象ホテルを確認できます>>https://marriottbonvoyasia.jp/kids

スポンサーリンク

マリオットグループホテルで受けることができた子供向け特典

アイスクリームサービスin琵琶湖マリオット

全てのマリオットボンヴォイ会員が受けれる特典のアイスクリームサービス。

琵琶湖マリオットでは15時〜17時までラウンジでいただくことができます。

今は、ラウンジの空いてる時間、何度でもいただくことができました。

アイスクリームはシューアイスのバニラ味。

f:id:h163932:20190509181323j:plain

ボケボケで不味そうだけど、美味しかったようです。

無料朝食in琵琶湖マリオット

マリオットボンヴォイ 子連れ 家族向けサービス More fan for Families
マリオットボンヴォイ 子連れ 家族向けサービス More fan for Families
マリオットボンヴォイ 子連れ 家族向けサービス More fan for Families
マリオットボンヴォイ 子連れ 家族向けサービス More fan for Families

子供料金1,750円の朝食。

我が家はチタン会員なので娘2人分、無料でした。

琵琶湖マリオットの朝食は、長浜ちゃんぽんというローカルちゃんぽんを味わえたり、エッグベネディクト、ワッフル、パンケーキをオーダーメイドで作ってくださいます。(繁忙期は作り置きだったりします)

個人的にお気に入りなのがスムージー。

ベリースムージーは長女と私のお気に入り。

何杯飲むんだ!ってくらい持ってきてしまいます。

スポンサーリンク

子供向けのプレゼントin琵琶湖マリオット

これはPR TIMESに書いてなかった特典。

こどもの日が被ってたからかな?と思って聞いてみたのですが、More fan for Familiesお特典のようでした。

しかも!

マリオットボンヴォイ 子連れ 家族向けサービス More fan for Families

小学生の娘たちにピッタリなボールペンのプレゼント。

これ、おみやげ屋さんで買うと500円くらいはしちゃいますよね。

お子様の年齢や性別に合ったプレゼントを用意してるのではないかと推測してます。

【琵琶湖マリオット子連れ宿泊記】体育館も復活☆やっぱり好きだな〜と改めて実感!
...

子供向けプレゼントinセントレジスモルディブ

国内のみならず、アジア太平洋諸国でも受けれる特典なんですよ\( ˆoˆ )/

朝食・アイスクリームサービスについてはこちらをご参照ください↓↓

【セントレジス ・モルディブ・ヴォンムリ・リゾート】朝食メニューと感想☆良いサービスを受けたいのならココの席がいい!
...
スポンサーリンク

他にもこんなサービスもスタートしました!

Marriott Bonvoyレストラン&バー特典 – Dine and Earn

アジア太平洋地域内の2,800軒以上のレストランやバーにて、会員の方が年間を通じてお食事の特典をお楽しみいただけ、宿泊をともなわなくともお食事にてポイントを獲得することが可能となります。

マリオット・インターナショナルは、通常の会員・シルバーエリート会員には最大10%、ゴールドエリート会員には最大15%、プラチナエリート会員、チタンエリート会員、アンバサダー会員には最大20%となる、お食事・お飲み物の割引を提供しています。

アジア太平洋地域内Marriott Bonvoyのプログラム参加該当ホテルでは、最低10米ドル以上お支払いいただくと、宿泊以外のゲストも1米ドルあたり最大10ポイントを獲得可能となります。

引用元:https://prtimes.jp/ 

お得にレストランが利用できますね!

こちらの公式サイトから参加レストラン&バーを確認できます>>https://marriottbonvoyasia.jp/R+B

Marriott Bonvoyスパ特典 – Relax and Earn

アジア太平洋地域でプログラムに参加している210以上のスパでは、今後宿泊以外のゲストも1米ドルあたり最大10ポイントの獲得が可能となり、リラクゼーションを楽しみながらマリオット・インターナショナルの上質なスパ特典をご利用いただけます。

ゴールドエリート以上の会員は、各スパトリートメントにて無料のエンハンスメントサービスもご選択いただけます。

引用元:https://prtimes.jp/ 

スパを利用した際に特典をつけてくださるようです。

女子には嬉しいサービスですね!

こちらの公式サイトから参加スパを確認できます>>https://marriottbonvoyasia.jp/spa

スポンサーリンク

まとめ

マリオットグループホテルは、子連れに嬉しい特典満載です!

優しさに飢えてるので、この優しさに本気で惚れ込んでしまいます。

私は、小学生以下の添い寝無料ホテルがたくさんあることがきっかけで、マリオットボンヴォイ会員になりました。

マリオットホテル子供添い寝一覧をまとめました↓↓

【2021年2月最新版】国内マリオットホテル 子供の添い寝無料年齢は?早見表にまとめました
...

 

マリオットボンヴォイは無料会員でもアイスクリームサービス、朝食半額サービスを受けることができるって子供も大人も嬉しい特典ですね!

マリオットボンヴォイ会員の入会方法は?紹介制度が断然お得!↓↓

マリオットボンヴォイ会員登録は紹介制度が断然お得!SPGアメックスを10,000ポイント増で作る方法とは?
...

 

無料のマリオットボンヴォイ会員でもお得ですが、SPGアメックスを作るとよりお得に利用できます。

spg amex

旅中毒
旅中毒

クレジットカードを発行するだけで、ゴールド会員という上級会員になれますよ!

ゴールド会員の特典は
  • お部屋のアップグレード(空き状況により可、スイートルームは除く)
  • 14時までのレイトチェックアウト
  • 宿泊で25%のボーナスポイント
  • アーリーチェックイン
  • 6歳以下のお子様朝食無料、7歳〜12歳以下のお子様の朝食半額
  • ウェルカムギフトとして宿泊ポイントプレゼントまたは限定ギフトのプレゼント
  • レストラン、バー、20%OFF&ポイント付与

 

ゴールドエリートは『スイートへのアップグレードはなし』となってますが、例外もあるようです。

穴野ケンさんはSPGアメックスゴールドエリートですが、バリのリッツカールトンでジュニアスイートにアップグレードされてます!

ラウンジ利用もされてます↓↓

www.mmmmflyhateblo.net

 

クラブフロアにアップグレードしていただけると、ラウンジが無料利用でき、朝食、カクテルタイムを楽しむチャンスも!

そして、ポイント還元率がハンパないので、気づいた時にはホテル1泊できるくらい貯まってます。

普段のお買い物なら100円で3ポイント、

マリオットホテルでの利用なら、100円でさらに倍の6ポイントも貯まるんです!

紹介プログラムを利用すれば、入会特典として39,000ポイントプレゼント!

公式サイトはポイントが少ない…


注:公式サイトからの入会は紹介ボーナスが貰えないので、6,000ポイント減ってしまうんです。

10万円利用して3,000ポイント。

6,000ポイント多くもらえるというのは20万円分決済した額に相当します。

3ヶ月以内に10万円利用するので、さらに3,000ポイント入ります。

実質39,000ポイント入る仕組みとなります。

  • 入会特典として39,000ポイントプレゼント(3ヶ月以内に10万円利用の場合)
  • 来年度のカード継続でグループホテルの宿泊費が無料!

年会費の34,100円より、金額の高いホテルばかりなので、紹介ポイントを使って宿泊すると実質、無料で作れたことに!

ご紹介した琵琶湖マリオットはカテゴリー5。

琵琶湖マリオット
1泊あたりの必要ポイント数オフピーク:30,000P
スタンダード:35,000P
ピーク:40,000P

紹介ポイントで無料宿泊できます!

 

今回、ゴールデンウィークの5月4日に琵琶湖マリオットにポイント利用したことで、年会費以上の得をしました。

ゴールデンウィークの宿泊費が42,000円+税金および手数料ですが、

f:id:h163932:20190509193442j:plain

ポイント利用宿泊は紹介プログラムポイント数を切る35,000ポイント。

繁忙期の宿泊は年会費より断然お得です。

 

継続時には50,000ポイントのホテル宿泊ポイントが入るので、その時も確実に年会費を取り戻せますよ。

無料宿泊特典でリッツカールトンやメズムに泊まりました↓↓

【ザ・リッツ・カールトン大阪】クラブフロアスーペリア宿泊記☆SPGアメックスの特典を堪能してきました!
...
メズム東京宿泊記☆最上階バルコニーガーデンビューchapter1に無料宿泊してきました!
...

 

飛行機のマイルに交換できたり、その他にもここでは伝えきれない特典満載です!

SPGアメックスのお得すぎる特典とは?知らなかった私は今まで損してた。コスパ最強クレジットカードを徹底解説!
...

 

自動返信でのSPGアメックス紹介をご希望の方は、以下のフォームよりメールアドレスを送信してください。お送りした紹介コードから入会すると39,000ポイント入ります。(3ヶ月以内に10万円利用)

    ※自動返信メールにて、紹介コードを60秒以内にお送りします。

    SPGアメックス入会キャンペーンは紹介制度が断然有利!49,000ポイントの内訳や紹介に関する疑問を解説します
    ...

     

    ご質問などございましたら、お気軽に『問い合わせ』よりお問い合わせください>>

     

    『マリオットボンヴォイキッズ特典』が始まったことで、予約時には支払う予定だったモルディブセントレジスホテルの子供の朝食が完全無料になりました!

    浮いた額、約5万円!!(1ドル109円で計算、子供2人分x5日分)

    1泊26万越えのホテル【セント・レジス・モルディブ・ヴォンムリ・リゾート】に庶民でも泊まれる方法を伝授!子供は泊まれる?宿泊費や飛行機代を無料にする秘技もご紹介
    ...

    嬉しくてニヤつきが止まりません(o´艸`)ムフフ

     

    SPGアメックスを利用すると、子供が喜ぶサービスいっぱい!

    大人も費用が浮くので、子供にも大人にも優しいですね。

     

    筆者、旅中毒はSPGアメックスを利用して、お得なのに優雅な旅ができるようになりました↓↓

    ホテル宿泊記
    「ホテル宿泊記」の記事一覧です。

    コメント